TECARAT Contents Craft Team ”テカラ” from TAIYO KIKAKU co.,ltd.

「 100年後も残る映像を目指して 」

はじめましてTECARATです。
太陽企画の「ものづくり」スピリットを結集したチーム。
「テカラ」と読みます。名前の由来は「手から」。
オーソドックスなストップモーションアニメーションも
新しいテクノロジーを使った体験映像も、
アイデアを最終的に具体化するのはいつだって人の手です。
それこそが映像制作者の喜びであり誇りでもあります。
「手から」始める映像制作。
「手から」生み出すさまざまなコンテンツ。
CMディレクターでストップモーションアニメ作家の八代健志が
率いるアニメーションチームと美術工房、
そこにプラネタリウムをはじめとする大型映像や展示映像、
TV番組などのオリジナルコンテンツの
制作・プロデュースチームが合体して誕生したTECARAT。
どうぞよろしくお願いいたします。

TECARAT “テカラ”は、プロデューサー、ディレクター、美術デザイナー、アニメーター、カメラオペレーター他で構成された、自分たちで美術制作から撮影まで行うことができるチームです。美術工房と小規模な撮影スタジオを常設し、企画の進行に応じて、テスト撮影やパイロット版制作なども、臨機応変に行います。「悩む前に試す!」「まず手を動かす!」がモットーです。

お問合せtecarat-info@taiyokikaku.com